ポリグロッツであのラダーシリーズが読める!読解力を確実にあげる2つの魔法とは?

先日のプレスリリースはご覧いただけたでしょうか?

英語学習アプリのPOLYGLOTS(ポリグロッツ)が、IBCパブリッシングの「ラダーシリーズ」を搭載

ポリグロッツであのラダーシリーズが読める!
これはすごいニュースではないでしょうか。

ラダーシリーズとは?

Screenshot 2017-12-28 15.39.25.png

ラダーシリーズは、使用する単語を限定して、やさしい英語で書き改められた、
多読・速読に最適な英文リーダーです。

ポリグロッツにある英語の記事が充分な理解を伴って読める語彙数は
平均するとおおよそ6000〜8000語くらいではないかと思います。

TOEICで900点を超えている人でも読むのがしんどい記事も多いです。
もちろん、そういう方の為にこれまでも難易度表示であったり、読みやすい記事も
あったのですが、「よし、これから英語を始めるぞ!」
という方にはそれでもまだまだ難しかったはず。

せっかくポリグロッツを使い始めたのに読めるものがなくて
やめてしまった...
そんな方も実は多かったのではないでしょうか?

そんな方に最高の2017年ビッグニュース、それが

ラダーシリーズがポリグロッツで読める!

という今回のニュースなんです。

IMG_9008.PNG

画面上にラダーシリーズのコーナーができています!
一度確認して見てください。

さて、今回は「ラダーシリーズ×POLYGLOTS」の何が凄いのか?
について書いてみたいと思います。

理由は3つあります。

  • 1、人気多読シリーズの「ラダーシリーズ」でリーディング力をあげられる!
  • 2、これまで本や電子書籍でただ読むだけだったラダーシリーズをポリグロッツの機能で読める
  • 3、ラダーシリーズを使ってリスニング力まであげられる

まずは1つ目、

1、人気多読シリーズの「ラダーシリーズ」でリーディング力をあげられる!

皆さんはリーディング力が上がる、とはどういうことだと思いますか?

リーディング力をあげましょう、と言われた時に具体的に何が上がればいいのか?
ということなのですが、答えは

一言では言えない

逆説的ですが、この一言に尽きます。


つまりリーディング力が上がる、というのは「これとこれの力が上がればいい」
というそんな簡単なものではないんです。

それはつまり、「読む」というプロセスが、
語彙力、文法力、文脈判断力、背景知識、スキミング力、スキャニング力、
読む速さ、記憶保持の力、などなど
様々なスキルの集大成だからなのです。

なぜこんな話をしているか、というと読む力は総合力ではあるのですが、
ものすごくシンプルに話をまとめると英語を読む力は2つのことをすると確実に上がるのです。

それが今回のタイトルにも書いた2つの魔法です。


多読と精読

この2つです。

多読、とはたくさん読むこと、
精読とは意味を調べながらじっくり読むこと。

ランニングに例えると多読とは細かいことは気にせずどんどん走ろう!
というイメージ。
精読はフォームなどに細かく気をつけながら丁寧にゆっくり短い距離を走ろう!

という感じです。

andrew-tanglao-436401.jpg

リーディングというのはこの2つを掛け合わせながら行うことで
飛躍的に上がっていくのです。

ポリグロッツは実は精読と多読、双方に適している最高のプラットフォームなのですが、
(自画自賛すいません!でもこれは本当です。)
唯一の弱点がこれまでありました。

それが

多読に適した読み物がない

という点だったんです。


たくさんの英語をどんどん読む為には

1、読みやすい
2、物語性がある
3、それなりの長さがある

とこの3点を満たしている必要があります。

そこで今回のラダーシリーズとのコラボが始まったのです。

この化学反応は凄いものがあります。
リーディング力をあげたい!
という方は是非是非!まずはラダーシリーズから読んでみてください。



IMG_9009.PNG


みんなが大好きな物語や内容を知っているストーリーが多いので
さらに読みやすいんですよね。
「ピーターパン」なんかは可愛くて読みやすくてオススメですよ!



IMG_9010.PNG

パッと読んでみても知らない単語ってほとんど出てこないはずです。


難しくてよくわからないものを読み続けるよりも、
英語が読めるようになる実感を感じてもらえると思います。

読み続ける力や「英語って単語がわかればこんなに読めるようになるんだな」
という感覚を感じられると思います。


なかなか日々英語を読む習慣がないという方、ぜひトライしてみてください!

ラダーシリーズが1年でいちばん売れる時期って知ってますか?
それは「夏休み前」なんです。

夏休みにたくさん英語を読むぞ!という人が購入するのもそうなんですが
もっとも多い需要が海外に留学する留学生が入学の9月に合わせて、
その前に英語をたくさん向こうで読むぞ!と購入されるケースが多いようです。

そういう方にも伝統的に愛され重宝されてきたラダーシリーズです、
ぜひ無料で読めるこの機会にご利用ください。


2、これまで本や電子書籍でただ読むだけだったラダーシリーズをポリグロッツの機能で読める
ポリグロッツをこれまで使ってくださっている皆さんにお馴染みの機能は全て
このラダーシリーズでも使えます。

自動的に進めてくれる「ペースメーカ」機能は多読にはぴったりです。
だらだら読みを防いでくれるので、ラダーシリーズとの相性はかなりいいはずです。

IMG_9011.PNG


また「ブックマーカー」機能があるので最後に読んだ位置を記録しておけます。
また目次もあるのでタップすれば好きな場所にも一発で飛べます。

もちろん「ワンタップ辞書」も使えます。
ラダーシリーズにも時々少し難しい単語が出てきます。

なぜでしょうか?
簡単な英語だけで書かれているはずなのに、と思われる方もいると
思うのですが、それは「簡単な英単語で言い換えられない単語」なのです。

つまり覚えた方がいい単語、ということですよね。
もしそんな単語に出会ったらどんどん調べて記録してみましょう。


もしくは逆に多読に集中したい方は「辞書では調べない」
という自分ルールを設けてもいいかもしれません。

単語の意味を類推する力は単語を覚えるのと同じくらい大事な力で
多読の中でこそ伸びる力でもあるのです。

3、ラダーシリーズを使ってリスニング力まであげられる
ラダーシリーズ on POLYGLOTSにはほとんど音声データもついています。

IMG_9013.PNG

右下のお馴染みのリスニングボタンをタップすれば音声が聞けるんです。

多読のラダーシリーズですが完全に「オーディオブック」としても使えるんです。


リーディングと同じでリスニングもよくわからないものを聴き続けていても
リスニング力は上がりません。


効果的なリスニングは8割程度わかるものを聞くことだと言われています。
ラダーシリーズはそういう意味ではオーディオブックとして使っても最高の素材になると思います。

またその音源をシャドーイング(音に合わせて声を出してみる練習)してみたりすると
アウトプットの練習にもなります。

もうこれだけの恩恵があるラダーシリーズ、使わないわけにはいかないでしょう!

ぜひ2018年は英語を沢山読むぞ!と決められた方は
ラダーシリーズ on POLYGLOTSをぜひ試してみてくださいね。

必ず英語力アップに効いてくると思います!

皆さんにとって2018年が多読元年になりますように!
ポリグロッツはいつも皆さんのリーディングライフを応援しています。





このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYGLOTS(ポリグロッツ)で、楽しみながら、あなたの英語力を磨いてみませんか?
もちろん、無料です。
  • POLYGLOTS
  • POLYGLOTS

Archives