英語学習の目的や目標はありますか?

こんにちは、イムランです。
今日もPOLYGLOTSの多彩なコンテンツで勉強しているあなたに、気分転換になるお話をお届けします。
英語の勉強って、行き詰まっている時に少し気分転換すると、逆にはかどるんですよね。

では今日もいってみましょう!
p1.jpg

目標ってあった方が良いと思いますか?

たいていの方は「はい」って答えるんですけど、たいていの人は大した目標を持っていません。
「大した目標を持っていない」というのは、小さい目標ってことじゃなくて、本人が特に達成したいわけではない目標ってことです。

例えば、英語がペラペラになりたい、仕事で使えるレベルにしたい、日常会話ぐらいはできるようになりたい。
だいたい、こういう人に「なんでその目標を達成したいんですか?」と聞くと、「別に」、「なんとなく」、「できるようになったら、いいかなと思って」と答えます。

目標というのは、大したものじゃなくてもいいんです。
もっと言うと、目標なんかなくてもいいんです。


でも、本人が達成したいわけではない目標は逆に邪魔になります。
これは私の17年にわたる経験則なんですが、本質的に興味を持っていない目標を持って勉強している人は、どんな英語を教えても、「へえ、そうなんですか」という感想であることが多いんです。
でも、本質的に興味を持っていないので、そういう風に言うんだ(でも、俺には関係ないな〜)という感覚になってしまいます。
自分が興味を持っている目標を掲げている人は、

「じゃあ、こういう場合はどうですか?」

と建設的な質問をしたりします。

目標がない人の場合は、往々にして単に英語の勉強が楽しい!と思っていることが多いので、「へえ!そういう風に言うんですね!」というテンションになります。

つまり、英語を勉強していて、成果のある順に並べるとこうなります。

1) 興味が持てる目標を持っている人

2) 特に目標が無い人

3) とりあえずてきとうな目標を持っている人

この記事を読んで3だな〜という方は思い切って目標を捨てましょう。
まあ、とりあえず楽しみながらやるか!と新たなゆるい気合いを入れ直してください!

p2.jpg

---<イムランは何をしている人?>---------

イムラン・スィディキ
麻布十番と銀座にコペル英会話の創立者で現在は校長。
活動の幅が広がった今でも教室でレッスンを担当し、生徒さんと向かいあうのが至福の喜び。
Youtube公式チャンネルを持ち、メルマガ会員は10万人。
アプリのダウンロードは45万人を突破。
最新の出版書籍「超英語思考トレーニング」はAmazonランキング英語カテゴリ1位に。重版も即時決定。
英会話セミナーを日本各地で開催中。わざわざ海外からセミナーに参加する受講生も。
イムランの教え方、メソッドをモデリングしている英会話講師、英会話教室が年々増えておりイムランの考え方が業界の新常識となりつつある。実は英語YouTuberの多くはイムランにインスパイアされた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYGLOTS(ポリグロッツ)で、楽しみながら、あなたの英語力を磨いてみませんか?
もちろん、無料です。
  • POLYGLOTS
  • POLYGLOTS

Archives