POLYGLOTSパーソナルレシピ型英語学習プラン利用規約

株式会社ポリグロッツ(以下「当社」とします。)は、当社の提供するパーソナルレシピ型英語学習プラン(以下「本プログラム」とします。)の利用規約(以下「本規約」とします。)を以下の通り定めます。

第1条(総則)

1. 本規約は、本プログラムの利用に関する条件を定めるものであり、本規約の規定は、当社と本プログラムの申込者(以下「申込者」という。)との間の契約(以下「本契約」といいます。)の内容となります。
2. アプリの利用についてまた共通項目については別途POLYGLOTS App利用規約(https://www.polyglots.net/use_term/)をご確認ください。なお、本規約とPOLYGLOTSApp 利用規約に矛盾または相違がある場合には、POLYGLOTSパーソナルレシピ型英語学習プランのご契約期間内は、本規約の内容が優先されるものとします。

(適用範囲)

本規約は、本プログラムに関連して当社が提供するアプリケーション(以下「アプリ」という。)及び電子メール等を介して当社が利用者に対して発信する全ての情報に適用されます。

第2条(定義)

「本プログラム」とは、当社が提供する下記のサービスを意味します。
  ・POLYGLOTSパーソナルレシピ型英語学習プラン
   ⑴オンラインレッスン 16回分
   ⑵POLYLGOTSプレミアムプラン4ヶ月間(Advancedプラン)
AIの自動生成カリキュラム、記事コメントのライティング添削を含む
Advancedプランの詳細は、https://www.polyglots.net/information/platinumplan/ をご参照ください。

第3条(お申し込み)

本プログラムにお申し込みをする方は、自らの意思及び責任を持って本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により本プログラム参加の申し込みを行うものとします。本プログラムが提供するユーザー情報登録画面より、当社が指定する書式においてインターネット回線を通じて登録情報を送信し、本プログラムへ申し込むものとします。 申込者は、当社に対し、本プログラム提供の対価として受講料を支払うものとします。当社は申し込みを申請した方が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、その理由については一切開示義務を負いません。
(1)本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
(2)当社に提供されたユーザー情報の全部または一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(3)過去に本プログラムの利用の登録を取り消された者である場合
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(5)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条(本プログラムの内容)

本プログラムは、アプリでの学習、オンラインレッスンなど当社規定の方法により、申込者に対し、申込者の英語力向上を目的とするプログラムです。当社は本規約の定めに従い、申込者に本プログラムを提供しますが、学習成果を保証するものではないことをご確認ください。

第5条(設備)

本プログラムはスマートフォン及びタブレットを利用したオンラインでのご提供となります。以下の推奨環境を整えるものとします。また、本プログラム受講にかかる通信料は、申込者の負担とします。
<推奨環境>
スマートフォン/タブレット端末
 iOS12.0以降
 Andrioid 6.0以上
インターネット環境
(オンラインでのビデオ通話の際)15Mbps以上

第6条(本プログラムの利用期間)

申込者が本プログラムの提供を受けることができる期間(以下「利用期間」といいます)は、本プログラム利用開始日の日付(申込者が受講料を支払い、当社指定の手順でアプリをダウンロードし設定を完了した日)を起算日として122日間とします。

第7条(オンラインレッスンチケット)

1.当社は、申込者に対して、プライベートレッスン(以下「レッスン」といいます)が受講できるオンライレッスンチケット(以下「チケット」といいます)を32枚付与するものとします。
2.チケットは2枚につき、1回分のレッスンを予約・受講することができます。
3.利用期間までにチケットを利用して予約したレッスンは利用期間経過後でも受講が可能となります。利用期間内にレッスンの予約をしなかった場合、チケットの払い戻しは行いません。

第8条(プライベートレッスン)

1.レッスンは、1レッスンあたり45分間となります。レッスンの時間は、特段の定めがない限り、変更されないものとします。
2.申込者の都合でレッスンの開始時間が遅れた場合、レッスンの時間が45分間に満たない場合でも、レッスン時間の延長は行いません。
なお、申込者がレッスンの開始時間から15分以上に渡ってアプリ上でレッスンを開始しない場合、理由の如何を問わず、申込者都合によるキャンセルとみなして予約したレッスンを受けることはできませんが、チケットの返却や払い戻し又はレッスンの振り替え等の補償は行いません。

第9条(レッスンの予約)

1.申込者は、レッスンの受講日時を当該レッスンの開始日時の20分前までに予約するものとします。
2.申込者は、前項の予約を1ヶ月先まで行うことができるものとします。
3.前項の予約は、アプリの予約状況に当該予約が反映された時点で成立するものとします。
4.レッスンの予約成立後、申込者は、レッスンの予約日時等の変更は行うことができません。
5.当社または担当講師の都合やシステムトラブル等で申込者が予約した受講日時に担当講師によるレッスンの提供ができない場合、チケットを返却します。

第10条(禁止事項)

申込者は、本プログラムを利用するにあたり、以下の各行為をしてはならないものとします。
(1)当社または他の登録ユーザー、その他の第三者に対する詐欺、強要、脅迫等の犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為またはそのおそれのある行為
(2)当社または他の登録ユーザー、その他の第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、名誉等の権利または利益を侵害する行為
(3)当社または第三者を差別または誹謗中傷し、あるいはその信用を毀損する行為
(4)当社または他の登録ユーザー、その他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(5)本プログラムの利用に際して、以下に該当し、または該当すると当社が判断する投稿データを投稿し、あるいは当社または本プログラムの他の登録ユーザーに送信する行為
 (a)当社または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、名誉等、第三者の権利を侵害する内容の投稿または他人になりすました投稿
 (b)本プログラムの機能や情報の正確性に関するお問合せやクレームの投稿
 (c)コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータプログラム等の送信
 (d)スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等の送信
 (e)当社または特定の企業、法人、団体、地域、個人を誹謗中傷し、信用を毀損し、名誉、プライバシーを傷つけ、または差別するなどの不適切な表現(伏字での発言も含める)を含む内容の投稿
 (f)公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容の投稿
 (g)ポルノ小説・写真、性的交渉の勧誘、その他猥褻な内容の投稿
 (h)児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性または犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容の投稿、その他過度に暴力的または残虐な表現を含む投稿
 (i)反社会的表現、差別的表現、他人に不快感を与える表現、ナンセンス、グロテスクな内容の投稿
 (j)自殺、自傷行為を助長する表現を含む投稿
 (k)薬物の不適切な利用を助長する表現を含む投稿
 (l)法令、公序良俗に反するまたはそのおそれのある内容の投稿
 (m)その他、本プログラムに不適切な表現や内容の投稿
(6)本プログラムの他の登録ユーザーに対する宣伝、広告、勧誘、その他の営業行為、または本プログラムを営利または商業目的で利用する行為(ただし当社が事前に認める場合を除く。)
(7)他人になりすまして本プログラムを利用する行為
(8)本プログラムを提供するシステムやネットワーク等に過度な負荷をかけ、その他本プログラムの運営を妨害し、または妨げるおそれのある行為
(9)本プログラムを提供するシステムやネットワーク等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試み、無断でシステムを改変する行為
(10)本プログラムの利用のために当社が提供するアプリ、その他のシステム及びソフトウェアを第三者に再許諾し、または譲渡、変更、翻訳、逆コンパイル、逆アセンブルその他リバースエンジニアリングする行為
(11)反社会的勢力等への利益供与となる行為
(12)法令、公序良俗もしくは本規約または個別の規約その他のルール等に違反する行為またはそのおそれのある行為
(13)面識のない異性との出会いを目的とした本プログラムの利用、その他当社の承認した以外の方法による本プログラムの利用
(14)当社、講師、カスタマーサポートまたは他の申込者、その他の第三者に対する迷惑行為
(15)レッスンの動画や教材を当社の事前の許可なく外部に公開する行為
(16)その他当社が不適切と判断する行為

第11条(秘密保持及び登録情報の取り扱い)

本プログラムに関連して当社が申込者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報については、申込者は当社の事前の書面による承諾を得た場合を除いて、当該情報を他の申込者を含む第三者に開示しないものとします。
・申込者の登録情報のうち「個人情報」に該当する情報について、当社が別途定める「プライバシーポリシー」(https://www.polyglots.net/privacypolicy/)に則って適切に取り扱うものとします。
・申込者が登録情報を失念、消失したことにより生じた損害についての責任は申込者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また申込者は登録情報の自己の登録情報が第三者によって不正利用されていることを知った場合、ただちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとします。
・当社は、申込者の事前の承諾なく登録情報を第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
 ⑴法令等に基づき開示を求められた場合
 ⑵公的機関より開示を求められた場合
 ⑶本プログラムの提供の目的で必要な範囲で本プログラムの全て又は一部を委託する第三者に提供する場合

第12条(著作権及び所有権の帰属)

本プログラムに関する映像、画像、音声、教材、商標、ロゴマーク、記載等についての著作権、所有権等(以下「著作権等」といいます)は、全て当社または権利者に帰属します。申込者は、本プログラムに関する著作権等を無断で使用、譲渡、侵害すること、雑誌等の紙媒体や他のサイト上へのアップロード、転載行為並びに他の申込者を含む第三者への配布等を行ってはなりません。

第13条(本契約の解除)

1. 申込者が、次の各号の1つにでも該当する場合、当社は事前に通知、催告することなく、当該申込者の利用資格を一時停止または本契約の全部又は一部を解除することができるものとします。この場合当社は既にお支払いいただいた受講料の払い戻しなどは、一切行いません。
(1) 申込者に本規約に関する重大な違反があった場合
(2) 入力されている情報の改ざんを行った場合
(3) ログインIDまたはパスワードを不正に使用した場合
(4) 当社の運営、また他の申込者の活動を妨害したり、損害を与えた場合
(5) レッスンの内容および講師の画像、プロフィール、音声を許可なく公開した場合
(6) 他の申込者もしくは当社へ誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為をした場合
(7) 申込者が仮差押、仮処分、差押、担保権実行としての競売の申立てを受け又は自ら申立てを行った場合
(8) 申込者が破産、民事再生手続開始の申立てを受け又は自ら申立てを行った場合
(9) クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、申込者の指定したクレジットカードが停止させられるなど、申込者の資産、信用または支払能力に重大な変更が生じた場合
(10) 第10条で禁止している事項に該当する行為を行ったとき

第14条(中途解約)

申込者が本プログラムに申込後、契約書面を受領した日の翌日から7日が経過するまでは契約を解除(中途解約)することができます。
中途解約があった場合、当社は、申込者に対し、以下に定める費用を請求いたします。
 -解約手数料 5,000円
 -既に予約されたレッスンの対価(1レッスン税込2,360円)

第15条(損害賠償責任)

1.申込者は、本プログラムの利用と本プログラムを利用してなされた行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
2.申込者は、本プログラムの利用(本規約上の義務の不履行等を含む)により当社、当社社員、担当講師、他の申込者または第三者に対し損害を与えた場合、自己の責任と費用をもってかかる損害を賠償するものとします。

第16条(免責事項)

1. 申込者は、下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社が賠償責任を負わないことに予め同意します。
⑴本プログラムを利用したこと、または利用ができなかったこと。
⑵申込者が送信または登録したデータに対し、不正アクセスや不正な改変がなされたこと。
⑶本プログラム中の第三者による発言、送信や行為。
⑷本プログラムの学習効果等。
⑸申込者がレッスン中またはレッスン外で伝えた情報。
⑹本プログラムで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等。
⑺本プログラムに関連して当社が紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性ならびに安全性や正確性等。
⑻国内外の政治情勢や自然災害、インターネットやスマートフォン/タブレットの障害等、当社の責任によらない事由による本プログラムの中断。
⑼申込者が本プログラムに対して満足な利用が出来なかったこと(以下の各状況を含むが、これらに限られません。)。
 急激なユーザー数の増加やレッスン講師在住地域側の通信障害発生などによる提供可能レッスン数の急減により、提供レッスン数が一時的に不足している状況。
 希望する時間帯の担当講師のレッスンが予約できない状況。
 特定のレッスン講師のレッスンが予約できない状況。
 担当レッスン講師の在住地域での停電や通信障害発生等によりレッスンを中止せざるを得ない状況。
(10)本プログラムに関する当社からの主な連絡手段はアプリ内チャット(以下「Handshake」といいます)または電子メールとし、申込者は当社、担当講師またはカスタマーサポートからの連絡をHandshakeまたは電子メールにて確認するものとします。申込者がHandshakeまたは電子メールの確認を怠ったことにより生じる申込者の不利益については、当社は賠償する義務を一切負わないものとします。
(11)当社は、申込者が本プログラム利用時にコンピュータウィルス感染等により発生した損害と、本プログラムに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、賠償する義務を一切負わないものとします。

第17条(事業譲渡)

当社は、本プログラムの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本プログラムの運営者としての地位、本規約に基づく権利及び義務並びに申込者の登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、申込者は、申込者としての地位、本規約に基づく権利及び義務並びに申込者の登録情報その他情報の譲渡につき予め同意し了承するものとします。

第18条(本規約の変更)

1.当社は、以下の場合に、当社の裁量により申込者及び申込者の承諾を得ずに本規約を変更することができます。
 ⑴本規約の変更が、申込者及び申込者の一般の利益に適合するとき
 ⑵本規約の変更が、本プログラムの契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更内容の相当性、当該変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日をアプリまたは当社ウェブサイトに掲示し、または申込者に電子メールで通知します。
3.変更後の利用規約の効力発生日以降に申込者が本プログラムを利用したときは、申込者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第19条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。また、本プログラムのご利用に関するすべての紛争については、東京地方裁判所をもって第一審における専属管轄裁判所とします。


制定:2021年3月15日