polyglots

POLYGLOTS Teacher

POLYGLOTS講師紹介
SCROLL DOWN
Koma

小間

幼稚園の頃からの英会話教室、高校時代には夏休みに1人でNY留学など、教育に関して親からは惜しみない支援を受けていたにも関わらず、一向に英語力は伸びませんでした。むしろ英語アレルギーになり、大学時代に海外に行ったのは韓国に一度だけ。英語が話せないのにプライドだけは高い学生でした。そこから大学院留学を目指し、一念発起して単語のやり直しから英語学習に励みました。
大学院留学中に、現地日系企業から通訳や翻訳のお仕事を頂いたりと、ビジネス英語に触れる機会が多くなり、日本帰国後には商社に勤務し、現在はベルリンを中心にフリーランスで翻訳や輸出入のコンサルタントをしています。
日本にある素晴らしい技術や商品を、海外にもっと売り出せるビジネスマンの仲間が欲しく、これまでのビジネスシーンにおける英語の経験を活かせるならと思い、英語を教えたいと考えるようになりました。

普段は輸出入のコンサルをしていますと言っていますが、実際のところはなんでも屋です。
ドイツ商品の日本への輸出のお手伝いや、海外のメーカーの日本の工場でのOEMの仲介などをしています。変わった仕事だと、アメリカの個人投資家のアシスタントとして日本語での情報収集もしており、英語でMBAを取得した事が活きていると感じます。休みの日には、公園に出かけてピクニックをしたり、ワイナリーをまわったりしています。ドイツというとビールをイメージされる日本の方も多いですが、ワイン造りが盛んなエリアもあります。近所のギャラリーや美術館にふらっと寄れるのもベルリンらしい生活だと思います。

現在、ドイツ人のパートナーと同棲しており、英語はお互いの母国語ではありませんが、英語を共通語に生活しています。食べる事と飲む事が楽しみの私たちなので、珍しい食材を買いに行ってみたり、一緒に料理をしたり、新しいレストランを開拓するのが、かけがえのない時間。二人とも読書が好きなので、同じ部屋の中で彼女はドイツ語、私は日本語の本を読み、その後はそれぞれが読んだ内容を英語でディスカッションしたり、ドイツや日本の映画を英語字幕で観たり、常に3ヶ国語が付きまとっている日常です。

私は英語を勉強し、留学した事によって、その後のキャリアやプライベートの生活が大きく変わりました。現在ベルリンで生活しているのも、あの時に英語の勉強に取り組んだおかげだと思っています。世界は非ネイティブの英語話者で溢れており、英語が話せるだけでビジネスチャンスは格段に増えます。世界中から友達が遊びに来てくれたり、旅行や出張のついでに現地の友達と会ったりと「世界は狭い」を感じられるのも、英語を学ぶ楽しさだと思います。

目標のないプロジェクトほど達成が難しいものはありません。目標をしっかりと持って、その目標達成の為のマイルストーンを設定する。小さな成功体験を積み重ねる事で、気がついたら遠くに来ているというのが、挫折経験のある私なりの外国語学習の心得です。

Profile

TOEIC915点 / MBA取得 /ドイツ在住
ドイツベルリン在住、フリーランスの輸出入コンサルタント。
日本で商社に勤務していた経験があり、海外のサプライヤーと交渉や契約、営業など英語を使ったビジネス経験が豊富。
世界中のサプライヤーと仕事をした経験を生かして、現在はフリーランスで活躍中。2017年MBA取得。

Back to list

好きを学びに

Learn what you love

世界で活躍するための成長をサポート