polyglots

【受付終了しました】アプリを通じて世界中の人に日本語を教えてみませんか?〜日本語インストラクター講座のご案内〜

misterteacher.jpg
あなたも、アプリを通じて世界中の人に日本語を教えてみませんか?

9月開講の募集を開始しました!

○日本語インストラクターという仕事
日本語インストラクターとは日本語以外を母国語とする外国人に日本語を教える仕事です。
日本語を学んでいる人は400万人を超えており、世界中を舞台に活躍できる仕事です。
またオンラインで教えることもできるので、パソコンとインターネットさえあれば場所を問わず働くことができ、セカンドジョブ(副業)としての注目も高まっています。

○POLYGLOTS認定「日本語マイスターTeacher」とは?
「日本語マイスターTeacher」はPOLYGLOTSが日本語を教えるスキルを認定する、自らの講座を持つことのできる先生です。一般に日本語インストラクターになるためには必須の資格はありませんが、日本語についての詳しい知識と正しい指導方法を身につけている必要があり、またそれを証明するものがないと仕事を得られないのが現状です。

「マイスターTeacher」になると、以下のようなことができるようになります。(実践編まで修了した方)
1. POLYGLOTSの姉妹アプリMondoでオンライン講座を開講でき、Mondoユーザーに告知・集客ができます。
2.Jic Language School の日本語チューターとして登録し、オンラインの仕事を紹介してもらうことができます。
3. 拘束時間、ノルマは一切ありません。ご自身が教えたい日時で、開講できます。
4. 収益はレベニューシェア型で集客すればするほど、高い報酬を得ることができます!

「日本語を教えてみたい」「日本語で外国人と交流してみたい」という興味があれば、誰でも「日本語マイスターTeacher」なることが可能です。
「人に教えた経験がないからが不安、、」という方もご安心ください。
日本語マイスターTeacherトレーニング(略して、MTT)の開催が決定しました。
お一人で講座を開設できるようになるところまで、トレーニングできます。

 

○日本語MTT(Meister Teacher Training)とは?
オンラインで開催される、「日本語マイスターTeacher」認定プログラムになります。
未経験の方から、プロとして日本語を教えられる知識と技術を身につけることができます。
教育入門講座およびインストラクター養成講座を修了された方には、POLYGLOTSから認定証を発行し実際にご自身の講座を開講できるようになります。

 

○講座内容

〜 日本語MTT2020年9月募集要領 〜

各講座に参加をご希望の方は、本ページ一番下のお申し込みフォームよりお問い合わせください。

日本語教育入門講座(18時間)
入門講座では週に1回90分のオンラインレッスンを通じて、実際に日本語の教え方を学んでいきます。
日本語チューターとしてレッスンを開催していくための核となる知識を学びます。
・あいさつ
・数字の読み方、ひらがな・カタカナの書き方
・文法解説(疑問文の作り方、助詞、指示語など)
・初歩的な日本語の会話表現

○日時
土曜日AMコース
日本時間9:00-10:30

09月 26日
10月 3日、10日、17日、24日 31日
11月 7日、14日、21日、28日
12月 5日、12日

 

インストラクター養成講座 実践編(2ターム制)
教案・教材の作成や模擬授業の実施を通して、実際にオンラインで授業を行う体験ができます。
オンライン日本語インストラクターの仕事に興味はあるものの。実際に教えることに自信がない方に最適な講座となっています。
約3ヶ月の養成講座修了後はJICの有給のオンライン非常勤講師としてご活躍いただけます。
MONDOでの開講可能となります。

○日時
2ターム制となります。
ターム1:2021年1月11日〜6週間トレーニング
ターム2:2021年3月1日〜6週間実習
※詳細は面談にてご案内させていただきます。

○場所
オンライン
( インターネット環境と接続可能なパソコンorタブレット端末をご準備ください。)

○費用
日本語教育入門講座         88,000円 (税込)
インストラクター養成講座 実践編  88,000円 (税込)

両方合わせてお申し込みの場合:154,000円(税込)
 
※含まれるもの
・MTTプログラム受講
・認定証発行

 

○応募条件
「大学生以上」で日本語を教えることに興味がある方。
日本人および日本語ネイティブの方。

 

○担当講師紹介
貝原先生photo

貝原 実貴先生
プロフィール:
京都外国語大学 外国語学部日本語学科 卒業
早稲田大学大学院 日本語教育研究科修士課程 修了
2019年よりJIC Language Schoolの教務主任として着任。指導教員となり現在に至る。

講師コメント:
大学卒業後、私の最初の教壇はオーストラリアの日本語学校でした。さらに日本語教育を深めたいと思い大学院に進学、大学院在学中には、eLearningをはじめとしたオンラインにおける日本語教育に興味を持ち、研究をしながら実際にスカイプを使用して欧米圏の学生さんに教えていました。世界には、近くに日本語を学べる機関がなかったり、働いていて学校に通う時間がないなどで、オンラインで日本語を学んでいる方が大勢います。私が教えた学習者の中には、初級レベルから日本語の勉強をはじめて、レッスンを通して日本がますます好きになり、日本に引っ越して来られた方も数名いて、そういう時にとてもやりがいを感じます。
日本語教師は、日本語の文法や語彙などをこちらが一方的に教えるだけでなく、日本の文化や習慣、学習者の出身国と日本との違いについて一緒に会話をしていく中で、教師も学習者から色々なことを学び、刺激をもらえる職業だと思います。
国内外問わず日本語教師の需要が高まっている昨今、日本語教師という仕事に興味があるけれど、何から始めればいいか分からず悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。まずはこの講座を通して、日本語教師の仕事の基礎や楽しさを実感していただければと思います。

 

近藤まみ 先生
プロフィール:
岐阜県聖徳学院大学卒業。
ヒューマンアカデミー420時間日本語教師養成講座を終了。
2年間英語教員として中学校にて勤務後、オーストラリアメルボルンに渡航。
現在JICランゲージスクール専任教員として様々なレベルの生徒に日本語を教えている。

講師コメント:
現在オーストラリア・メルボルンはロックダウン(都市封鎖)により、オンラインで日本語学習をスタートする方が増えています。
学習する場所を問わないオンラインでの学習は今後より一層ニーズが高まることが予想されます。日本語チューターという仕事を通して、ただ語学を教える、だけでなく日本の文化やライフスタイルを伝えたり、逆に生徒さんの国のことを知ったり、新しい世界に出会うことができます。この勉強を始めることにより、日本語を教える楽しさ、素晴らしさを感じてもらえればと心より願っております。

 

○応募方法
以下のフォームから申込みをお願いいたします。

教育入門講座をご希望の方は、お申し込み前に事前オンラインインタビューを実施し
実際に講義を担当する講師と講義内容や日本語インストラクターについてのご案内の後、正式申込みとなります。
随時インタビューを行いますので、お早めにお申し込みください。
費用は、正式申込み時にお支払い頂きます。

お申し込みしめきり:9月20日(日)
※お申し込みが3名に満たない場合、開講を見送る場合があります。ご了承ください。

好きを学びに

Learn what you love

世界で活躍するための成長をサポート